赤十字150周年記念
温故知新プロジェクトイメージソング
『大人と子どものセレナーデ』

 岩谷時子さんが遺した詩に、宇野弘恭氏が作曲し、西田敏行さん&橋爪颯良君、そして川口京子さんの歌で、

2015年に日本コロムビアレコードよりリリースされ、

この歌は赤十字150年記念「温故知新プロジェクト」イメージソングとなりました。
(岩谷時子財団は作詞印税を全額日赤活動へ寄付されます)
 また、この楽曲は、各国語に翻訳されています。

岩谷時子
西田敏行
橋爪颯良
川口京子
宇野弘恭
戦後の昭和の時代を風靡した漫談家牧野周一を父に東京で生まれる。兄は音楽評論家の宇野功芳氏。『文化パステル』総合プロデューサー、作曲家。2000年『銀座ミレニアムカウントダウン』をプロデュース。『温故知新プロジェクト運動』のスケールアップを推進する。​1932年生れ。
もっと見る

この楽曲は、左写真の上智大学卒業生のメンバーにご協力いただき、

英語、フランス語、スペイン語など

各国語に翻訳されています。

​時代や世代を超え繋がっていく歌

 岩谷時子さんが遺した詩に、宇野弘恭氏が作曲した名曲

時代や世代を超えて歌い続けてゆきたい子守唄『大人と子どものセレナーデ』

​大人と子どものセレナーデ

歌:西田敏行&橋爪颯良
歌:川口京子
作詩/岩谷時子 作曲/宇野弘恭
編曲/川口真、長谷川芙佐子 
 

◆コロムビアレコードHPに「大人と子どものセレナーデ」の特設ページが開設され、詳細が掲載されています。http://columbia.jp/nishida-sora/

こちらから『大人と子どものセレナーデ』の曲は視聴できます。                     http://columbia.jp/artist-info/nishida-sora/COCA-17017.html

​文化パステルの活動がもっと知りたい方へ

​どうぞお気軽にご連絡下さい。みなさまからの声をお待ちしています。

© 2020 BunkaPastel all rights reserved

西田敏行